福岡県八女市の大麻再犯で逮捕されたら…少年事件に強い弁護士が接見対応

2017-07-01

福岡県八女市の大麻再犯で逮捕されたら…少年事件に強い弁護士が接見対応

福岡県八女市に住んでいるAくんは、福岡県八女警察署に、大麻取締法違反の容疑で逮捕されてしまいました。
実は、Aくんは以前にも大麻取締法違反で逮捕されたことがあり、今回はいわゆる再犯でした。
両親は大変心配していますが、福岡県八女警察署にAくんに会いに行っても、「逮捕直後のため会えません」と言われてしまいました。
なんとかしてAくんの不安を取り除いてあげたいと考えていた両親は、少年事件に強いという弁護士に接見を依頼しました。
(フィクションです)

少年事件再犯者率について】

昨年度まで、少年事件再犯者率は7年連続で増加していたそうです。
少年事件で検挙された少年のうち、再犯者の占める割合が高まっているということになります。
これに対して、少年事件の検挙数は10年以上減少しています。
つまり、少年事件全体の数は減っているのにもかかわらず、再犯する少年の割合が増えているということが言えます。

また、近年の少年事件の特徴として、大麻や覚せい剤などの薬物事件による送致が増えていることが挙げられます。
薬物事件の中でも、覚せい剤以上に、大麻取締法違法事件での送致が60%を超える増加率になっています。
大麻などの違法薬物は、皆さんご存知の通り、常習性があるため、再犯の可能性が大きいことも事実です。
少年の頃より常習性が身についてしまうと、その後の人生に問題を抱えてしまうかもしれません。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、少年事件や薬物事件にも強い弁護士が多く所属しております。
弊所の弁護士は、刑事事件・少年事件専門の強みを生かし、スピードの求められる事件へ迅速に対応いたします。
大麻取締法違反事件でお悩みの方、少年事件の再犯でお困りの方は、まずは弊所の弁護士までご相談ください。
初回無料法律相談は、0120-631-881でいつでも予約を受け付けております。
福岡県八女警察署までの初回接見費用:4万4900円)

ページの上部へ戻る