福岡県福岡市中央区内の刑事事件に強い弁護士 窃盗罪で逮捕されたら初回接見を!

2017-05-19

福岡県福岡市中央区内の刑事事件に強い弁護士 窃盗罪で逮捕されたら初回接見を!

福岡県福岡市中央区に住むAさんは、窃盗罪の容疑で福岡県中央警察署逮捕されました。
Aさんは、今後、どうなるのか不安になり、Aさんの妻を通じて刑事事件に強い弁護士事務所の弁護士初回接見を頼みました。
(フィクションです)

窃盗罪
窃盗罪は、刑法235条に規定されている罪名です。
「他人の財物を窃取」した場合に、窃盗罪が成立します。
窃盗罪の法定刑は、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。

窃盗行為を繰り返してしまう人も少なくなく、そのような人は窃盗癖(クレプトマニア)という病気かもしれません。
しかし、どのような事情があろうと、窃盗罪の構成要件に該当することには間違いなく、クレプトマニアだからと言って、逮捕を免れるということはほとんどありません。

窃盗事件の初回接見
窃盗事件等を起こして、逮捕されたような場合、弁護士初回接見をすぐに頼むことが得策と言えるでしょう。
逮捕された場合、外部との接触が禁止されますので、精神的にとてもつらい状況に置かれます。
孤独を感じるという方も少なくありません。
弁護士が接見に来ることで、そのような精神状況をケアすることができます。
また、弁護士との接見の中で、今後の取調べ対応や、見通しなどを聞くことができます。

取調べ対応を間違えると、自分の思っていない調書が作られてしまったりする可能性がありますので、それを防ぐためにも、弁護士との接見、とくに初回接見は大事になってきます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は迅速な初回接見をお約束しており、ご依頼後24時間以内に初回接見へ向かいます。
刑事事件専門事務所だからこそ、刑事事件が時間との勝負であること、初動の大切さを痛感しています。
弊所には刑事事件のプロフェッショナルが多数在籍しています。
福岡県福岡市中央区刑事事件逮捕され、お困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士初回接見を頼んでみてはいかがでしょうか。
中央警察署 初回接見費用:3万5000円)

ページの上部へ戻る