福岡市西区のオレオレ詐欺(受け子)事件で逮捕 刑事事件の示談交渉に強い弁護士

2017-05-20

福岡市西区のオレオレ詐欺(受け子)事件で逮捕 刑事事件の示談交渉に強い弁護士

福岡市西区に住むAは、インターネットの掲示板で見つけたオレオレ詐欺受け子役と思われるサイトを見つけ、気軽な気持ちで応募しました。
その後、関係者の指示を受け、福岡市西区の一軒家に行き、封筒を受け取ることを繰り返していたところ、オレオレ詐欺事件の受け子として福岡県西警察署の警察官に逮捕されました。
知らせを受けたAの家族は、被害者の方への謝罪や示談交渉に強い、オレオレ詐欺等の刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(フィクションです。)

オレオレ詐欺事件で逮捕されたら】

オレオレ詐欺は、息子を装って電話をかけて被害者宅へ行き、現金入りの封筒を受け取る手口です。
オレオレ詐欺は組織的な犯罪で、主犯、電話をかける掛け子、受け子等がいます。
オレオレ詐欺逮捕されるのは、被害者と直接接触する「受け子」が多いようです。
そのためオレオレ詐欺の主犯は、受け子が実際に逮捕されても、主犯の自分達まで逮捕されないよう、巧妙な手口を使います。
このような理由から、オレオレ詐欺受け子逮捕された場合、捜査機関は組織の全容解明に時間がかかるため、勾留される可能性が高い傾向にあります。

示談交渉に強い弁護士

オレオレ詐欺受け子として逮捕され、事実を認めている場合、被害者の方への謝罪や示談交渉は、早期に身柄を解放してもらうために重要となります。

しかしオレオレ詐欺の被害者の方は、高齢の方が多く、息子を想う気持ちを利用された悲しみやショックで、電話も出られなくなることがあります。
そのため、オレオレ詐欺事件の受け子役等で逮捕された場合、刑事事件専門の弁護士に謝罪や示談交渉を依頼することをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門ですので、弊所の弁護士による適切な弁護活動により、オレオレ詐欺事件の早期身柄解放活動にも実績があります。
ご家族がオレオレ詐欺事件の受け子等の刑事事件逮捕され、お困りの方は、まずはあいち刑事事件総合法律事務所までお問い合わせください。
福岡県西警察署 初回接見費用:3万7300円)

ページの上部へ戻る