【直方市における業務妨害事件で逮捕】~刑事事件に強い弁護士に相談!

2017-09-10

【直方市における業務妨害事件で逮捕】~刑事事件に強い弁護士に相談!

直方市に居住するAさんは,一人暮らしであることから,たまに近所の蕎麦屋さんに出前を依頼していました。
ところが,ある日,Aさんが再び蕎麦屋に出前を依頼したところ,配達にあたっていた店員の対応に納得がいかず,嫌がらせをしようと考えました。
そして,Aさんは,蕎麦屋に対し,昼夜を問わず,無言電話をかけるなどの嫌がらせを始めました。
しかし,その後,蕎麦屋の店主が警察に被害申告を行ったことから,Aさんは,直方警察署の警察官に業務妨害罪逮捕されてしまいました。
Aさんの親族は,Aさんのことが心配になり,刑事事件に強い弁護士に相談することにしました。
(この事案はフィクションです)

【業務妨害罪】

業務妨害罪」は,虚偽の風雪を流布し,又は偽計を用いて,人の信用を毀損し,又はその業務を妨害した場合に成立する犯罪です。
つまり,客観的事実に反する嘘を不特定又は多数人に伝播させたり,人を欺罔・誘惑し,又は他人の無知・錯誤を利用することのほか,計略や策略を講じるなど威力以外の不正な手段を用いて,人の信用が低下するおそれのある状態を生じさせたり,又はその業務を妨害することです。
これに反した場合,3年以下の懲役又は50万円以下の罰金の刑罰を受けることになります。
また,業務妨害罪における「業務」とは,人が社会生活を維持するうえで反復継続する仕事のことを言います。

【業務妨害罪で逮捕されたり,取調べを受けることになったら】

業務妨害罪逮捕されたり,取調べを受けることになった場合,捜査機関からは,そのような行為に至った動機や被害者との関係でトラブルがあったか否かなど,詳しく聴取されることになると考えられます。
もし,被害者との関係でトラブルを抱えていたとすれば,業務妨害罪だけではなく,名誉棄損罪など別の犯罪を構成する場合もあります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所には,業務妨害罪名誉棄損罪など刑事事件に強い経験豊富な弁護士が多数在籍しておりますので,業務妨害罪逮捕されたり,取調べを受けることになった場合でも,迅速かつ適切な弁護活動を行います。
もし,ご家族やご友人が業務妨害罪などで逮捕されたり,取調べを受けてお困りの方は,是非,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談下さい。

(法律相談:初回無料)
(直方警察署への初回接見費用:4万1,400円)

ページの上部へ戻る