保釈・釈放なら性犯罪・わいせつ犯に強い弁護士 福岡県北九州市 

2018-10-24

保釈・釈放なら性犯罪・わいせつ犯に強い弁護士 福岡県北九州市

Aさんは,わいせつな行為をする目的で,無理矢理Vさん(23歳・女性)を自動車に乗せて人気の少ない空き地へ連れていき,自己の陰茎をVさんの口腔内に入れた疑いでわいせつ目的略取罪監禁罪強制性交等罪福岡県小倉北警察署に逮捕され,その後,起訴されました。Aさんの家族は,今後の弁護方針も含め,まずは保釈・釈放のため刑事事件に強い弁護士に刑事弁護を依頼しました。
(平成30年9月20日西日本新聞掲載事案を参考にして作成)

~ わいせつ目的略取罪(刑法225条) ~

わいせつ目的誘拐罪は,わいせつ目的で人を略取した場合に成立する犯罪です。
略取とは,その人の意思に反して,その人の保護されている生活環境から離れさせて自己又は第三者の事実的支配に置くことをいいます。法定刑は1年以上10年以下の懲役です。

~ 監禁罪(刑法第220条) ~

監禁罪は,不法に人を監禁した場合に成立する犯罪です。
監禁とは,一定の場所からの脱出を不可能又は著しく困難にすることをいいます。法定刑は3月以上7年以下の懲役です。

~ 強制性交等罪(刑法第177条) ~

強制性交等罪は,(13歳以上の者に対し)暴行又は脅迫を用いて性交等をした場合に成立する犯罪です。
性交等とは,性交に加え,肛門性交,口腔性交を意味します。口腔性交は,あくまで口腔内に陰茎を入れさせる行為をいい,性器を舌で舐める口淫は含まれません。法定刑は,5年以上の有期懲役です。

~ 保釈・釈放に向けて弁護人を切り替え ~

本件で勾留され,資力が乏しい場合は,希望すれば国選の弁護士が選任されます。そして,基本的に,起訴後もその弁護士が事件を担当することになります。しかし,起訴前から「この弁護士とそりがあわない」とか「刑事事件に詳しくない」と感じられた場合は,私選の弁護人へ切り替え,保釈釈放等に向けて刑事弁護を依頼することも方法の一つです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,刑事事件に特化した法律事務所で,これまで保釈釈放の実績も多数有しております。ご検討中の方は,まずは0120-631-881で弊所の初回接見サービスをご利用ください。

ページの上部へ戻る