【福岡県柳川市で淫行②】逮捕なら援交・淫行,刑事事件の弁護士へ

2018-09-01

【福岡県柳川市で淫行②】逮捕なら援交・淫行,刑事事件の弁護士へ

会社員のAさん(28歳)は,SNSで知り合ったVさん(16歳)と,福岡県柳川市のホテルで淫行しました。
そうしたところ,後日,Aさんは福岡県青少年健全育成条例違反で,福岡県柳川警察署逮捕されました。
Aさんは,接見に来た弁護士に,「Vさんとは交際中の淫行だったので逮捕には納得いかない」などと話しています。
(フィクションです)

~ 淫行の罪 ~

昨日は,淫行の罪の概要等について解説いたしました。
本日は,上記Aさんの主張に関し解説していきたいと思います。
ところで,淫行とは「青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性行為類似行為」と判示されているということは昨日もご紹介しました。
つまり,淫行というためには,青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような事実関係が必要なのです。
具体的には以下の事実関係を検討する必要がありそうです。
(→には,青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っている,と認められやすい事実関係を記載しています。)

1 行為者と青少年との年齢差
 →年齢差が極端に開いている
2 行為者と青少年との関係
 →会社員,社会人と学生など(通常は出会わない関係)
3 行為者と青少年とが知り合った経緯
 →出会い系サイトやSNSで知り合ったなど(非正規のルートで出会った)

4 知り合ってから淫行に至るまでの経緯,動機
 →初めて会った日が初顔合わせなのに,その日に淫行したなど
5 淫行の内容,頻度
 →淫行の内容が専ら行為者の性的嗜好,会った日に必ず淫行するなど
6 交際ややり取りの内容 
 →淫行,性的なやり取りがメイン,真剣な交際らしい出来事が少ない,皆無など  

淫行に当たるか否かは以上の事実関係を子細に検討する必要がありそうです。
淫行に当たることを否認するのか,それとも認めて被害者側と示談等をするのか,どのような態度に出るのが適切なのかは一度,援交淫行事件刑事事件に詳しい弁護士に相談した方がよさそうです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所,援交淫行事件をはじめとする刑事事件専門の法律事務所です。
援交淫行事件,その他の刑事事件でお困りの方は0120-631-881までお気軽にお電話ください。
無料法律相談初回接見サービスを随時受け付けおります。
福岡県粕柳川警察署まで初回接見費用:42,800円)

ページの上部へ戻る