福岡県糸島市の覚せい剤事件で逮捕されたら…土日祝対応可の弁護士に接見依頼!

2017-07-03

福岡県糸島市の覚せい剤事件で逮捕されたら…土日祝対応可の弁護士に接見依頼!

福岡県糸島市内に住んでいるAさんは、頻繁に覚せい剤を購入しては使用し続けていました。
ところが、近所の住民がAさんの行動を不審に思い、福岡県糸島警察署に通報したところ、Aさんは覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまいました。
その後、福岡県糸島警察署の警察官からAさんを逮捕した旨の連絡を受けたAさんの父親は、弁護士に相談しようと考えました。
しかし、逮捕された日が土曜日であったため、相談できる弁護士がなかなか見つかりません。
(※この事案はフィクションです。)

【逮捕に曜日は関係ありません】

上記事案におけるAさんは、覚せい剤取締法違反の容疑で、土曜日に福岡県糸島警察署の警察官に逮捕されてしまいました。
警察による逮捕は、土曜・日曜・祝日などは関係なく、突然やってくるものです。
あらかじめ警察から「いついつに逮捕しますよ」とか「これから逮捕しますよ」などと言ってくることはありません。
土曜・日曜・祝日であろうと、早朝や深夜でも、相手の都合など関係なく逮捕されてしまいます。

このような場合、弁護士に相談したいと思っても、時間外でなかなか相談できる弁護士が見つかりません。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所であれば、初回無料法律相談のご予約や、初回接見サービスのお申込みを、24時間いつでも、フリーダイヤル(0120-631-881)にて受け付けています。

この初回接見サービスは、お申込みをいただいてから24時間以内に、刑事事件専門の弁護士が、逮捕・勾留されている被疑者ご本人に接見(面会)に行き、お話をして、依頼者様に接見内容をご報告させていただきます。
いつでもお申込みができますから、月曜になるまで待たなければいけないを不安な時間を過ごす必要もありません。

福岡県覚せい剤の事件で逮捕されてお困りの方は、まずは弊所の刑事事件専門の弁護士まで、ご相談ください。

福岡県糸島警察署までの初回接見費用:3万7,800円)

ページの上部へ戻る