福岡県糟屋郡粕谷町の刑事事件で逮捕 業務上横領罪なら弁護士に相談

2017-06-14

福岡県糟屋郡粕谷町の刑事事件で逮捕 業務上横領罪なら弁護士に相談

Aは、福岡県糟屋郡粕谷町に所在する電化製品等を販売する会社に勤務し、商品の納入や販売等の業務を担当していました。しかしAは借金を抱えていたため、10数回にわたり同社で販売予定の商品を預かり保管中、勝手に売り飛ばしていました。
その後会社に商品を横領した事実が発覚し、福岡県糟屋郡粕谷町を管轄する粕屋警察署の警察官に業務上横領罪の被疑者として逮捕されました。
(フィクションです。)

業務上横領罪とは 】

業務上横領罪は、刑法第253条に定められ、法定刑は横領罪よりも加重されており、10年以下の懲役とされています。
業務上横領罪と横領罪との違いは、他人の財物を占有する根拠が「業務上」遂行されていることにあります。
業務上横領罪の「業務」とは、「社会生活上の地位に基づき反復又は継続して行われる事務」とされています。
また業務上横領罪の「業務」は、「私的、公的」は問わず、「報酬、利益を目的とする事務」とされ、また「生活の手段」である必要ないと解されています。
業務上横領罪の逮捕事例としては、経理担当者が「自己が管理している小口現金を横領した」、「マンションや自治会の会費を横領した」等があります。

業務上横領罪で逮捕されたら】

業務上横領罪では被害者側が警察に被害届を出す場合、警察は被害申告を受けて即座に被害届を受理することは難しい可能性があります。
なぜなら、業務上横領罪の場合、被害者側から、加害者の「業務上の地位」を確認するため、雇用契約書の提出や業務内容について詳細な事情聴取を行う必要があるからです。
その理由は、加害者側に「業務上の地位」がない場合、事件によっては、窃盗罪や横領罪が成立するケースがあるためです。

ですから警察が「業務上横領罪」で「逮捕」した場合、既に被害者側から事情聴取や、関係資料の提出が済み、証拠がまとまっている可能性があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、業務上横領罪等の刑事事件専門の弁護士事務所ですから、被害者側への示談交渉等を適切に行い、加害者側の処分を少しでも軽くするための弁護活動に自信があります。
ご家族が業務上横領罪等の刑事事件逮捕され、お困りの方はまずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで無料相談をお申込み下さい
福岡県粕屋警察署 初回接見費用:3万7200円)

ページの上部へ戻る